++ケロロ軍曹 TV NOTE++

第51話
「ケロロ小隊撤退! さらばペコポンよ であります」
原作 6巻53話〜7巻54話
■初見一言。

うああああ
分かってるのに知ってるのにどうして泣けるんだよ、
繰り返して見て同じとこで泣くなよ、
ケロロがウルっとすれば一緒にウルっとするじゃないか、
ドロロとタママのお別れがぁぁ…クルルやめてよメールって萌え死ぬ、
ギロ夏は薄めでそれでちょうどよかった…
1年の締めくくり…よい話だったよ…!

■いろいろあって、感想が先延ばしになってしまった。
後…どこの絵描いていいか分からなくて。

と、とにかく、本当によかったです。

ゆっくり感想行きます。

■上官が現れて、『24時間後に帰還せよ』の通達。
一瞬大佐かと思っちゃった…
しかしこの上官殿の声、カッパさん!!!??
はてさて真相はいかに。

24時間で地球侵略。慌てる軍曹が可愛いいい。
この体たらくで帰ったら、…処罰重いんだよね…
原作(10巻…7巻もか)で書かれてるのだと、
軍事裁判にかけられて、過酷な戦場送りか、辺境送り。
隊員はバラバラで二度と会えない…特に隊長は…(><)


■地球侵略マニュアル…役たたねー!

そんな中いつものごとく家事に追われる軍曹…!
エプロンといい動きといいセリフといい、これでもかというほど
可愛いいい(ボキャブラリー貧困です…)

そんな中、24時間後撤退に向けて他隊員の様子もよい…

■宇宙人は地球を去る時に記憶の消去をします。これ常識!

私的にはうる星のラストを思い出すなぁ…!記憶を全て消して去る…
あれは、まぁ、ラムちゃん一人のわがままですが。
記憶喪失装置のスイッチ押すのは弁天ですけどね。
あの時のセリフは良いですね……て、話ずれました。



最後の晩餐…
ビーフシチュー、1話目を思い出します…
次のおこづかいの日に思いを馳せて、しょげる軍曹…
ここらあたりから、見てるこっちの涙腺が…ぁぁ

■焚き火なギロロに声をかける夏美。ありがとうアニメスタッフ!
隣に座ると思ってなくて、驚くギロロがいい。
そして言いかけて止める言葉!な、何、告白??
「どうせ忘れるさ…」
忘れるなら言ってもいいのに…でも言わない方が私的にはOK。
まだ言わないでー。

ここで焼きいも持ってくるのは後で効いてきますね。
ギロロせつないー!ううー!

冬樹と秋ママとお片付け軍曹。
「みんなでやった方が楽しいじゃない?」
「…いいこと言うね…」

ぐっ…
ここでケロロが泣くもんだから、うるうるからボロッと来ちゃった〜…
分かってるのに、この後の展開…
でもでも、理屈じゃないね…

■時がきて。本格的サヨナラの時。

ケロロ
こっそり出て行くのね…軍曹。
ケロボールはいつだって取り返せる所に無造作に置いてあって。
それが冬樹とケロロの間柄を物語っているような。

ギロロ
庭から「夏美…元気でな」
わりとあっさり目。焚き火シーンがあったからね。
ここで夏美の絵が入ると良かったなぁ。でもそれは贅沢か。

タママ
ここでまた来た…ッ。
原作ではわりとあっさりだったから、
タママと桃華のシーンはどれも嬉しくて。

「あたって砕けるですぅ」に泣き笑い。砕けるんだ。

クルル
まままさかサブローとクルルをやってくれると思いませんでした!!
意味不明なメールが、それでも別れるから送ったと思ったら(@@)
やっぱりクルルにとって326って特別なんだなぁ、と、じんとしたり。
326はそのメールをどこまで理解したんだろうか。
笑顔で分からず。電波な人だからなぁ…

モア
モアちゃん、ケロロについていくのね。あまり地球との別れには
悔いない感じ。彼女はいつでも来れるしね…
どこまでもおじさまについて行く、という彼女が好きですよ。


誰か一人忘れているような。


で、ドロロ
やっと出てきたドロロ。寝返ったとはいえ、帰還は免れないのか…
で、で、で!!
小雪とドロロが一番別れらしいお別れをやってくれました!

すごいなんかラブいっていうか。
なんだろう、小雪ちゃんってドロロいなくなったら一人じゃないか!
他のやつらとは違うっていうかー!
「みんなと一緒に帰れてよかったね…私…忘れないよ!」
もう泣くっての、もうもう!!!


「あんたの命令で押すぜ〜」
本当にコイツはいざって時にかっこよいよな、もう!(え、ひいき目?)
ここでみんながケロロを呼びかけるのもなんか好き。
軍人だねーなんて思ったり。

記憶消去起動。
消えていくケロンの痕跡。
ケロロがイヤであります!といったあたりからもう…(T T)
クルルが横向いてなんか我慢してるっぽいのが…よかったなぁ。



■実は、ここから原作です。6巻53話はここからです。

ケロン人のいない日常。
記憶はばっちり消されているけど冬樹はなんとなく違和感を感じていて。

夏美がお芋に思いを馳せるのは原作どおりだけど、
前半の話があったから、ギロロに結びついてるんだな、と
分かりやすいです。

冷蔵庫から出てきたガンプラ。
軍曹〜!!ぐっ、また波が!!冬樹の叫びと一緒に…ぶわわーっと…


ここまでやったら本当の最終回は何やればいいんだろうか!!
と、変な心配をしてしまいます。

アニメが2年で終わりなら…こ、これ以上のものを?
「ケロロ小隊24時」しかねー、と思うんだけど。
でもそれまでガルルが出ないなんて嫌だ!(おい)

原作ははてさて。まだ終わらないでいてくれることを望んでおりますが。

■帰ってきたケロロ小隊(早ッ)
ネコちゃんには見えてる…記憶消えてない?

原作と違って、大ボケオチ。まさかこうくるとは思ってなかった〜!
うん、この程度がアニケロには合うか。
でもあの話は捨てがたいので、是非違う形で見せて欲しい…!
ケロン星大脱出。もちろんガルルのサポートに
「随分必死だな、ギロロ。地球で何か見つけたか?」「う…うるさい!」
ってやつを是非ー!!

ガンプラにツッコミ入れるべく、思わず冬樹に向かうケロロ。
見えないはずのケロロが見える冬樹…
最後まで泣かせてくれました…!

「は、はじめまして!我輩、ケロロ軍曹であります」
「そんなの、知ってるよ」

…が、なんか、じーんと…染みて(><)

記憶消去されてるのに、思い出すっていうのも、最終回にふさわしく。
タママの「モモッチに会いたいです〜…」ってのもよかった。
お菓子よりモモッチでよかった!(笑)
その後バックアップ。全く、クルルは本当にかっこいい…

原作の、記憶のない日向家を前に、
(夏美俺の事を夏美俺の事を夏美俺の事を夏美俺の事を…)と
エンドレスで心で叫んでるギロロと、
わざと、「思う存分地球侵略に専念できるスねェ 先輩!!」と
嫌味言うクルルがなくて、それは残念だったなー。
あそこがすごくすごく好きなんです!ギロロが可愛すぎ…ッ


次々と再会〜vv
桃華とタママ、めずらしいよね、抱き合う二人!
小雪とドロロ、小雪ちゃんの記憶消えてなかったのかな?そんな感じの再会。
サブローとクルル、メールが!目と目で通じ合うな!電波な二人が好きだ!


夏実とギロロ、超あっさり!(笑)
…夏美だけが「きれいさっぱり記憶消去→バックアップ」で、
普段通りなんだよね…
こう、別れを一人経験してない人って感じで、
なんか夏美だけ仲間はずれな気がする〜…というショックはあったけど、
でも、よかったです!!!


本当に、1年を締めくくるのにふさわしいラストでした!!



■ぼーっと、感慨にふけってる間もなくED。
ボケーっとしてて、「!!?ケロロだ!」と気付いたのは終わりのあたり(笑)

そんなわけで最終回はケロロ絵描き歌〜!改めて見れて嬉しかったー!!
隊長だけ4回放映となりましたね。後は2回ずつか。
本当にもったいない。

さて、次週から、OPもEDも変わります。
いろいろ不安要素もあるけど、2年目がんばって欲しいです!!